二本松市の石材店ミナト石材です。お墓のことならミナト石材まで。

二本松市のお墓のことならミナト石材

0243-55-3156

メールでお問い合せ

連絡先

トップページ > 会社案内 > 代表挨拶

代表挨拶

湊 和也
代表取締役社長
湊 和也

(有)ミナト石材はお墓の専門店です!!
私は人を想ってお墓をつくり続けています!!

“お墓参りは情操教育です”

日本の四十七都道府県の中で、年間で家族みんなでお墓参りへ出掛ける回数がもっとも多い都道府県はどこかおわかりでしょうか?

それは鹿児島県です。
鹿児島県はそれを裏付けるデータもあり
お線香と生花の販売数がどちらも全国上位となっています。
また鹿児島県は校内暴力の発生件数の少なさも全国上位。
その他さまざまな少年犯罪の発生件数が少ないのです。

また、作家の藤本義一さん(故人)を御存知でしょうか?
生前に藤本さんは全国各地の少年院で
慰問の講演会のお仕事をよく引き受けていらっしゃっていて
その際、話を始める前に少年たちにこう問いかけていたそうです。

「家に仏壇はあるか?仏前や墓前で合掌したことはあるか?」

するとどこの少年院に行っても
この問いかけに手を挙げる少年はほとんどいなかったというお話なのです。

この二つのことから私はこういったことを感じます。

「お墓参りや仏前で手を合わせること、つまり合掌することは
穏やかな心を持った人間に成長する上で何か大きな効果があるのではないだろうか?」

お墓参りは御先祖様や亡き御家族様に
日頃の行いの報告をして今ある自身の「命」への感謝を伝える場です。

「親の背中を見て子は育つ」とは古くからよく言われますが
幼い頃から両親や祖父母とともにお墓参りをすること
そして墓前で合掌して「命」への感謝を繰り返していくことで
「善い行いも悪い行いも御先祖様に見られている」という意識が生まれ
人の痛み・苦しみ・悲しみを理解できる思いやりのある精神性が育まれるのだと
私は強く信じて揺ぎありません。

お墓参りは情操教育の場なのです。

“お墓は一生に一度の買い物です”

いざ御自分でお墓を建てようと考えますと
どうしたら良いかわからないことが多いと思います。

墓石の種類や色や値段のこと。
墓石と宗教の関係のこと。

またうちらしいお墓・あの人らしいお墓・自分らしいお墓を
建てようと考えますと、形やデザインや刻む文字も迷い悩むことと思います。

お墓は一生に一度の買い物です。
値段だけで適当に決めるものではありません。
㈲ミナト石材は“石に寿(いのち)を”の信念のもと
墓石の販売を通して、お客様に「やすらぎ・幸福・寿(いのち)」をお買い上げいただいております。
そして幼子が墓前で合掌している光景をこの国からなくさぬように、家族でお墓を守っていくライフスタイルの素晴らしさをお客様に御提案させていただきます。

安心できるまでじっくりお尋ねください。
納得できるまでじっくり御相談ください。

創業120余年。
長年培いました経験と技術でお墓のことなら何でもお力になります。私たち(有)ミナト石材は必ずやお客様のお役に立てますお墓の専門店です。

このページの先頭へ