二本松市の石材店ミナト石材です。お墓のことならミナト石材まで。

二本松市のお墓のことならミナト石材

0243-55-3156

メールでお問い合せ

連絡先

トップページ > 最新情報

年内完成のお仕事が終了しました。

本日は天皇誕生日。
今年も残すところ
あと一週間強となりました。

先日18日に
二本松市田沢地区での墓所新設工事が完成を迎えました。

DSC_1056

DSC_1057

また昨日22日に
常葉町での墓所新設工事も完成を迎えました。

完成 (2)

完成 (5)

こちら二件の墓所新設工事の完成をもちまして
12月中完成予定
および年内完成お約束の大きな墓地工事が
全て終了となりました。

本年
お墓の新設工事
お墓のリフォーム工事
戒名彫刻などなど
弊社へ御用命を賜りましたこと
誠にありがとうございました。
御用命を賜りました全てのお客様へ
社長はじめ従業員一同
心より深く感謝申し上げます。

石材加工の動画追加いたしました。

ミナト石材チャンネルに
花瓶型花立の加工の様子や
手動研磨機での研磨作業の様子を追加いたしました。

墓石業界では墓石の生産基地が中国へ移って
それにともない自社工場を持たない墓石業者が登場しました。
自社工場を持たない墓石業者とは
中国の石材工場へ図面をFAXして
届いた製品を建て上げするだけの業者となります。

また石材加工のイロハを知らない墓石販売員が増え
その販売員の墓石を「物」として扱う販売スタイルから
過当な価格競争が続いています。

石材は天然資源であり
原石の状態から墓石の状態までの加工というのは
大変な手間暇が必要となっています。
そのため仕上がった墓石には
石工の情熱が詰まっています。

弊社では
それだけの手間暇と情熱の詰まった墓石を
価格競争で販売することはできません。

その理由の一つとして
以前からアップロードしてある動画とともに
御覧いただければと思います。

弊社慰安旅行の写真です。

12月7日・8日の二日間の
弊社慰安旅行の写真です。

行き先は会津地方。
会津再発見の旅となりました。

「道の駅 磐梯」ではガンダムがお出迎え。

DSCN0278

こちらは長床です。
見頃は過ぎていましたのが残念です。

DSCN0280

DSCN0286

続いては
「会津 ころり三観音巡り」。

DSCN0289

DSCN0292

DSCN0293

大内宿。
積雪の多い真冬に
また訪れてみたいものです。

DSCN0302

DSCN0303

塔のへつり。
吊り橋は苦手です(^_^;)

DSCN0305

DSCN0309

慰安旅行休業の御案内。

今年も早いもので
12月を迎えることとなりました。
一年とはあっという間でございます。

さて。

12月7日㈪と8日㈫の二日間にわたり
弊社の慰安旅行のため
二日間の休業とさせていただきます。

会社の皆様には
今年一年流していただいた汗の分
美味しいお酒やお料理を楽しんでいただき
また一年の疲れを
温泉でゆっくりと癒していただきたいと思います。

なお休業中ではありますが
お電話やメールでのお問い合わせには
対応しておりますので
お気軽に御連絡くださいませ。

onsen_man

白檀の香りのお線香を入荷いたしまいした。

11月も下旬になりまして
来週には12月を迎えます。

年内完成お約束のお仕事の進行も
慌ただしくなりますが
本年お仕事をお世話になりましたお客様への
御礼の挨拶回りも欠かすことはできません。

本日その挨拶回りの際にお渡しします
御礼の品のお線香が入荷となりました。

DSC_0991

白檀の香りのお線香でございます。

新年最初のお墓参りの際
また新年最初にお仏壇でお手を合わせる際に
こちらをお供えいただけましたらば
私どもに取りまして
この上ない喜びでございます。

お喜びいただけることを信じて。

二本松市新殿地区におきまして
進行していましたお墓のリフォーム工事。
内容は他業者の手抜き施工により
ひどい状態だった部分の修復作業。

こちらが本日完成を迎えました。

まずは
セメントの配合不足および凍害により
ひどく劣化してしまった基礎コンクリートの補強。

ビフォア。
fc2913f537b107797c0b7329ef1ed6f0

アフター。
DSCN1097

続いては
石塔類が建つフロアの修復です。

石張仕上げではありましたが
石張の下地が寒冷地対応ではないため
凍害で凸凹になってしまい
目地も剥離して雑草が生えていました。

ビフォア。
f0d4d6411e678fcc0f50905ff0323a79

アフター。
DSCN1095

確実なリフォーム工事を行うことができました。

御施主様に完成を御覧いただく瞬間が今から楽しみです。

世界に一つだけのお墓。宮城県産出伊達冠石。

墓石材は自然から産出される
天然素材です。
そのため産出されたままの状態でいいますと
同じ形のものは世界にひとつとして
存在しません。

そういった観点からいいますと
形的に世界にひとつだけのお墓は
やはり自然石の石塔だということができます。

御紹介しますのは
宮城県産出の伊達冠石。
同県南部の丸森町の大蔵山で採石されています。

伊達冠石での
自然石石塔の作製例です。

GRL_0042

GRL_0043

GRL_0044

別名「泥かぶり」。
自然の石肌が黄土色なのが
そう呼ばれる理由かもしれません。

彫刻家のイサム・ノグチもこの石を好み
多くの作品に使用したという話もございます。

こちらを使用したお墓の施工例です。

CA3A0035

文字彫刻も含めまして
とても個性的なお墓になりますね。

世界に一つだけのお墓をお考えであれば
自然石の石塔を使用して
お墓をつくってみてはいかがでしょうか?

展示場のプチリニューアル完成しました。

皆様おはようございます。

今朝はここ二本松市も
ずいぶんと冷え込みました。
日陰では
停めてあった車のフロントガラスに
薄く氷が張ったところもあるようです。

朝晩の寒暖差が厳しい季節。
皆様どうぞ御自愛くださいませ。

さて。

初夏から進行していました
展示場のプチリニューアルが
ようやく完成を迎えました。

展示場 (2)

展示場 (4)

デザイナーのデザインによる
素敵なプレミアム墓石3基が弊社展示場にお目見えです。

小規模なリニューアルではありますが
弊社の御提案します
「想いのこもったお墓づくり」を
視覚的にわかりやすく
感じていただけるコーナーとなっております。

このあとは
和型石塔コーナー
自社デザイン洋型石塔コーナーと
整理作業を進めまして
全体的に見やすい展示場への
移行を目指していきたいと思います。

展示場 (8)

展示場 (10)

展示場 (12)

こちらの展示コーナーをもとに
動画も作製いたしました。

どうぞ御覧下さい。

弊社創業者 湊 芳夫の命日です。

本日10月28日は
弊社の創業者であります
故 会長 湊 芳夫の命日でございます。

亡くなられてから
今年でちょうど10年が経過いたします。

今年は年忌にはあたっておりませんが
私達にとりましては
会長が掲げた「有限会社 ミナト石材」の看板を
決して汚すことのないよう謙虚に歩んでいこうと
あらためて心に刻む一日でございます。

KIMG0553

KIMG0554

お墓の改葬(引越し)を進めています。

10月も下旬に差し掛かり
今年も残すところ約二ヶ月。
あっという間に
年末がやって来てしまいそうです。

さて現在は
お墓の改葬のお仕事を進めています。
お墓の改葬とは
簡単に言いますとお墓の引越しのことをいいます。

今回は小野町の寺墓地から
郡山市の東山霊園へのお引越し。

まずは小野町の寺墓地での
墓石の撤去工事を行いました。

ビフォア
撤去工事 (1)

アフター
撤去工事 (2)

きれいに更地に戻して
墓地の管理者であります
お寺様へお返しいたします。

その後は東山霊園での工事です。

東山 (1)

東山 (2)

東山 (3)

東山 (4)

東山 (5)

現在は外柵が完成したところです。

基本的に
以前の墓地で外柵として使用していた石から
今回の外柵も御用意したわけですが
区画の大きさが違いますので
撤去工事後に弊社の工場にて再加工を行い
東山霊園の区画の大きさに合うように
調整いたしました。

このあとは
石塔類の建て上げ作業ですが
耐震処置が必要なため
また工場での作業に戻ります。

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »

このページの先頭へ