二本松市の石材店ミナト石材です。お墓のことならミナト石材まで。

二本松市のお墓のことならミナト石材

0243-55-3156

メールでお問い合せ

連絡先

トップページ > 最新情報

二本松市小浜地区も大雨です。

台風18号から変わった低気圧の影響で
各地で大雨が降り続いています。

ニュースを見ますと栃木県や茨城県では
特別警報が発令されたようで
大変な大雨であることが理解できます。

お昼のニュースでは
福島県の南会津町の被害の様子を
見ることができました。

川の氾濫や橋の崩落など
何とも痛ましい映像です。

事務所の外からは
強く大きな雨音が聞こえています。

これからも降り続くようですね。

大変危険ですので
皆様今夜は夜間の外出はお控えくださいませ。

ここ二本松市小浜地区も
大変な大雨が降り続いています。
ここ数年は
大雨による町内を流れる小浜川の氾濫が続いています。

氾濫や土砂災害など
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

現在作業中でした弊社敷地内の除染作業も
雨続きでしばらく中断しています。
ちょうど表土除去の作業中だったようですが
かなり大きな水溜りになっています。

DSC_0773

DSC_0774

お墓のリフォーム工事が完成となりました。

お盆明けより進行しておりました
本宮市誓伝寺様寺墓地での
お墓のリフォーム工事が昨日完成を迎えました。

工事中盤は
長雨に頭を悩まされましたが
雨の時は工場での加工を行うなどして
施工のペースを落とさず進行することができました。

ビフォア。

DSC_0272

DSC_0279

アフター。

DSC_0770

DSC_0775

主な内容は
大谷石の外柵を白御影石の外柵へと交換。
石塔下の地上式納骨堂の改修。

以前とは見違える程に立派なお墓となりました。

御施主様。
この度はお墓のリフォーム工事の
御用命を賜りましたこと誠にありがとうございました。
社長はじめ従業員一同心より深く御礼申し上げます。

お世話になりましたお墓が御家の歴史として
いついつまでもそこに有り続けますことを
心より祈念いたします。

歴代住職様墓所完成となりました。

猛暑のお盆前とうってかわって
8月とは思えぬ涼しい日々が続いています。
また今週は雨続き。
一雨ごとに季節も秋へと移り変わっていきます。

現在は秋のお彼岸前ということで
お盆前同様に繁忙期でございます。
長雨が続きますと
現場の進行に影響が出てしまいますので
来週からの天候の回復に期待したいところです。

さて。
お盆前に工事の9割が済んでいました
地元西念寺様寺墓地での
歴代住職様墓所新設工事が先週無事に完成を迎えました。

西念寺様 (1)

西念寺様 (2)

西念寺様 (3)

西念寺様 (4)

西念寺様 (5)

先週22日の土曜日に
先代住職様の一周忌法要と納骨も無事に終了いたしました。

私どもがお世話になりましたお仕事が
西念寺様の歴史として
いついつまでもそこにあり続けますことを
心より深く祈念いたします。

弊社のお盆休み。

地元西念寺様での
歴代住職様墓所新設工事。
おおよそ9割方完成いたしました。

DSC_0679

DSC_0680

お盆明けに無縫塔や墓誌を建て上げして
完成となります。

無縫塔はその丸みを帯びたかたちのため
吊り上げ作業に技術が必要となります。
作業中に落下等ないように
慎重な作業を心がけたいと思います。

さて。
弊社のお盆休みの御連絡でございます。

8月13日㈭~8月16日㈰までの4日間
お盆休みとさせていただきます。

お休み中ではありますが
お電話やメールでのお問い合わせには対応しておりますので
どうぞお気軽に御連絡下さいませ。

8月17日㈪から営業を再開いたします。
続いては秋のお彼岸前完成お約束のお仕事を進めていきます。
御縁を賜りますお客様に
心から御納得いただけますように
社長はじめ従業員一同精一杯つとめていきたいと考えております。

まもなくお盆です。

お盆も目前に迫り
猛暑の毎日でございます。
しかしながら今朝は
幾分か過ごしやすい気温でしたでしょうか。

地元二本松市小浜地区での
西念寺様歴代住職様墓所新設工事も
完成まであと少しというところまで来ました。

DSC_0671

DSC_0672

DSC_0670

現在は文字彫刻の完成待ちで
その間同寺墓地内で
小規模な墓地改修工事を進行中です。

お盆前完成お約束のお仕事も
上記の残すところ二つでございます。

焦らず慎重に
ひとつひとつの作業を進めていきたいと思います。

首都圏にお住まいで二本松市近郊にお墓がある方へ。

この度弊社のウェブサイトに新コンテンツを追加いたしました。

タイトルにもありますが
「首都圏にお住まいで二本松市近郊にお墓がある方へ」といった内容です。

TOPページに下のバナーがございますので
詳しくはそちらを御覧ください。

bn_cap_01

首都圏には限りませんが
お墓は二本松市近郊に建っているが現在は離れて暮らしていて
頻繁にお墓参りには足を運べないという環境にある方のお悩みは

・頑丈なお墓にリフォームしたい。またはそうするべきだろうか?
・お墓の改葬(引越し)をしたい。またはそうするべきだろうか?
・墓じまいとしたい。またはそうするべきだろうか?

と大きく分けて上記の三つかと考えています。

また現在は首都圏を中心に
「終活」が大きなブームとなっている中
こういったことをお考えの方は少なからずいらっしゃるかと思います。

弊社が長年にわたって培いました石屋としての技術や経験や知識
またお客様の故人の安らかな眠りを願う御心におこたえしたいという私共の想いで
それぞれのお悩みにお役に立つことができれば
私共にとりましてこの上ない喜びでございます。

※墓じまいについて

弊社では墓じまいはお墓の継承者問題への様々な対応の中で最後の手段との位置付けでございます。
もし「墓じまいするべきだろうか?」とお考えでございましたら、一度私共へ御相談いただけます
ようよろしくお願いいたします。

真夏の大工事着工です。

今年は遅い梅雨入りとなりました。
現在は私たち石屋にとっての繁忙期。
工事に大きな遅れが出ませんように
一日も早い梅雨明けを祈るばかりです。

さて7月1日より
本宮市松沢地区におきまして
大改修工事を着工いたしました。

現状はこちら。

現状 (1)

・墓地前方の土留石積み
・外柵の新設
・五輪塔および墓誌の新規建て上げ

こちらが主な工事内容でございます。

昨日は現状の解体。
一度ほぼ更地の状態にいたします。

DSCN0852

本日は土留石積み用基礎コンクリート打設前の
・床堀り
・沈下防止用杭の打ち込み
・地盤強化
・型枠組み
ここまで終了できました。

写真は床掘りと
沈下防止用杭の打ち込み後の状態です。

DSCN0856

明日は基礎コンクリートを打設して
来週から石積み作業を開始いたします。

デザイン墓石入荷です。

現在展示場のプチリニューアルに向けて
各作業が進行中です。

弊社は老舗石材店であるがゆえ
古くからの和型三段墓石に特化した石材店と認識されやすく
御来店いただくお客様の中には
洋型墓石やデザイン墓石の取り扱いがないのではと感じていた方も少なくないようです。

もちろんそんなことはなく
世界でひとつだけのお墓づくりや
想いを込めたオリジナリティ溢れるお墓づくりにも注力しています。

ただ口頭でこういった弊社の考え方をお伝えしましても
なかなか伝わりづらいものですから
今回弊社のお墓づくりの姿勢を視覚的に訴求できる
展示コーナーを作製しております。

先日新たに設置する展示品が入荷となりました。
現在は工場内で仮組みし
仕上がりの確認作業をしております。

優美 (1)

優美 (2)

デザイン墓石「優美」という石塔です。

優美 (3)

竿石下部に施された蔦模様がアクセントとなり
墓石を美しく演出しています。

この素敵なデザイン墓石は
新たな展示コーナーの中央に据えたいと考えています。

プチリニューアル完成後は
このデザイン墓石を見に
どうぞお気軽に遊びにいらしてください!!

梅雨も間近です。

6月も中旬に入りまして
ここ東北地方南部も梅雨入り間近です。

梅雨の間はやはり雨の日が増えるわけですが
お盆前完成お約束のお仕事に影響が出ませんよう
雨の日も大きなテント張って現場を進めていきたいと思います。

さて。
二本松市西勝田東部地区
古内共同墓地で進行していました
外柵新設工事が先週の金曜日に完成となりました。

DSC_0563

DSC_0564

また本日中に
郡山市東山霊園での墓所新設工事も完成となる運びです。

明日からは二本松市岳市営霊園と
福島市松川町の共同墓地での工事と2件着工いたします。

6月に入りました。

6月に入りまして
早いもので一週間弱経過いたします。
お盆前の繁忙期も目前に控え
弊社も社内が慌ただしくなってきました。

これからは梅雨の時期。
雨が続きますと現場でのお墓の建て上げ仕事に
どうしても遅れが生じてしまいます。

お盆前完成お約束で承っておりますお仕事が
全て無事に終了できますように
雨の少ない梅雨であることを祈るばかりです。

現在は
二本松市西勝田東部地区古内共同墓地での外柵新設工事と
郡山市東山霊園での墓所新設工事と二件を進行中です。

東山霊園での仕事は
キリスト教徒の方のお墓をおつくりしています。
厳密にお話しますと
仏教とキリスト教ではお墓の概念に違いはありますが
故人の安らかな眠りを願って建てるという意味では
大きな違いはありません。

お客様の御期待にこたえることができますように
精一杯つとめたいと考えています。

私ども石屋は石を売ってるのではありません。
お墓を通してお客様に
「安らぎ・幸福」を得ていただいているのです。

CA3A0217

10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »

このページの先頭へ